「競馬新聞とサヨナラ!通信」「秋華賞(GⅠ)2022」馬券予想

2022年10月

今週も「出走馬診断」を基に

「超個人的な独断と偏見での」

馬券予想を行いたいと思います。

大前提として、

このブログを読んでくださっている方たちには、

「自分がなぜこの馬券を買いたいのか」という

理由を持てるようになってもらいたい。

競馬新聞を始めとした

「誰かが考えた買い目」に

丸乗りするのではなく、

「自分で考え、自分の意志で決めた馬券」

的中した時の喜びを

1レースでも多く味わってもらいたい

という想いがあります。




ですので、出来れば

「自分の考えた馬券の購入を終えてから」

覗きに来ていただけたらと思います。

 

それでは予想の方へ

「秋華賞2022 馬券候補に残した馬」

ウインエクレール

サウンドビバーチェ

スタニングローズ

スターズオンアース

ナミュール

プレサージュリフト

ライラック

「秋華賞2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G2府中牝馬ステークス2022」の馬券予想はこちら


G1秋華賞自体のデータ①→

データ的には昨年の阪神開催でのG1秋華賞は

「馬番6番より内目の枠」の馬ならば、

「1800m以上のG2で2着以内」の実績か

「G1オークストライアル」の

「忘れな草賞(リステッド)勝ち馬」ならば

勝ち馬から0.5秒差圏内、

3着馬から0.3秒差圏内に好走していた。

 

注:「7番」、「8番」はそれぞれ

「11番人気」、「16番人気」だったため、

「7番」と「8番」の馬には

同じデータが該当する可能性は残すタイミング。

 

「今年該当馬」
1番:「ウインエクレール」(予想段階で10番人気)
2番:「ライラック」(予想段階で5番人気)
3番:「タガノフィナーレ」(予想段階で15番人気)
4番:「ラブパイロー」(予想段階で16番人気)
5番:「ストーリア」(予想段階で12番人気)

6番:「メモリーレゾン」(予想段階で13番人気)
7番:「スタニングローズ」(予想段階で3番人気)

8番:「ナミュール」(予想段階で2番人気)


「今年該当馬で条件を突破していそうな馬」

7番:「スタニングローズ」(予想段階で3番人気)
8番:「ナミュール」(予想段階で2番人気)

「秋華賞2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G2府中牝馬ステークス2022」の馬券予想はこちら



G1秋華賞自体のデータ②→

データ的には昨年の阪神開催でのG1秋華賞は

「馬番7番より外目の枠」ならば、

「3歳G1馬券内実績馬」

「G1秋華賞トライアル重賞勝ち馬」か

「3勝クラス勝ち馬」、

「重賞でG1で2着以内の馬と戦い2着以内、もしくはタイム差無し」

「G1オークスで内容3番手タイ以上」

の実績があった馬ならば、

勝ち馬から0.6秒差圏内、

3着馬から0.4秒差圏内に好走していた。

 

注:「7番」、「8番」はそれぞれ

「11番人気」、「16番人気」だったため、

「7番」と「8番」の馬は

含まない可能性は残すタイミング。

 

「今年の該当馬」
9番:「スターズオンアース」(予想段階で1番人気)
10番:「アートハウス」(予想段階で4番人気)
11番:「エグランタイン」(予想段階で9番人気)
12番:「ウォーターナビレラ」(予想段階で7番人気)
13番:「エリカヴィータ」(予想段階で5番人気)
14番:「ブライトオンベイス」(予想段階で13番人気)
15番:「サウンドビバーチェ」(予想段階で14番人気)
16番:「プレサージュリフト」(予想段階で7番人気)

 

「今年の該当馬で条件をクリアしていそうな馬」
9番:「スターズオンアース」(予想段階で1番人気)
10番:「アートハウス」(予想段階で4番人気)
12番:「ウォーターナビレラ」(予想段階で7番人気)
13番:「エリカヴィータ」(予想段階で5番人気)
15番:「サウンドビバーチェ」(予想段階で14番人気)
16番:「プレサージュリフト」(予想段階で7番人気)

「秋華賞2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G2府中牝馬ステークス2022」の馬券予想はこちら



「秋華賞2022 馬券を組み立てる際の考え方 」

「1着まで可能性を感じる馬」
「スターズオンアース」
「ナミュール」
 

「2着まで可能性を感じる馬」
「ウインエクレール」
「スタニングローズ」
「プレサージュリフト」
「ライラック」
 

「3着までなら可能性を感じる馬」
「サウンドビバーチェ」
 

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

「秋華賞2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G2府中牝馬ステークス2022」の馬券予想はこちら

「秋華賞2022 推奨買い目 」

「2頭軸3連複」で
軸     8-16
ナミュール
プレサージュリフト
 

相手候補  1.2.7.9.15
「ウインエクレール」
「ライラック」
「スタニングローズ」
「スターズオンアース」
「サウンドビバーチェ」
 


軸     1-8
ウインエクレール
ナミュール
相手候補  2.7.9.15

「ライラック」
「スタニングローズ」
「スターズオンアース」
「サウンドビバーチェ」 

軸    2-11
ライラック
ナミュール

相手候補  7.9.15
「スタニングローズ」
「スターズオンアース」
「サウンドビバーチェ」

 

の合計12点です。

 

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

 

「スターズオンアース」は

全治3か月と診断された怪我明け初戦

「怪我の様子を見ながら慎重に」という調教内容で

始動は9月頭からで状態面が不透明なタイミング。

 

「スタニングローズ」はG1オークス以外

一線級相手に重賞で明確な完勝はなく、

例年マイル重賞実績馬が活躍する秋華賞で

中距離以下の多頭数G1で

ある程度早い時計が求められる中での適性は

示し切れていないことに

「馬柱」と「人気」のイメージ以上に

不安を感じるタイミング。

 

となれば、3着以内で良いのであればと考えれば、

間隔を空けたローテーションでは

G1好走クラスの馬たちに対しても

力の違いを見せつけての完勝しかなく、

 

2歳のG1阪神ジュベナイルフィリーズでの

アクシデントが尾を引いてしまい、

春はタイトなローテーションを、

消耗度激しい仕上げで

歩まざるを得なくなってしまっていた中でも

前走G1オークスでは巻き返しており、

 

秘めたるポテンシャルは世代牝馬に入れば

最上位クラスに疑いの余地はない

「ナミュール」(予想段階で2番人気)を「不動の本命」として

応援してみたいと思います!

 

2頭軸の相手候補筆頭には、

大外枠は厳しい状況ではありますが、

近2戦スタートや馬場バイアス、距離などを考慮すれば

まだ見限るには時期尚早な内容続けており、

確かなポテンシャルを示している

「プレサージュリフト」(予想段階で7番人気)が、

 

抽選突破組に「逃げ馬」が2頭入ってくれたことで、

ペースが上がり、

隊列も長めになってくれるならば、

 

「戸崎ジョッキー」が好スタートから

中段当たりのポジションを

埒から2頭分目までに外並走抑えて、

うまくかくほできれば、

 

2冠牝馬「スターズオンアース」を

ごまかしのきかない

「東京競馬場」の重賞で下した末脚が

再び炸裂しても驚けないと信じて

応援してみたいと思います!

「秋華賞2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G2府中牝馬ステークス2022」の馬券予想はこちら

本日と明日の阪神競馬場近隣天気予報





基本的には 2頭軸3連複」がメインで

「毎週的中を目指す」よりも

年間回収率を高める」を

大事にしていきたいと思っています。

(毎週的中は全力で狙ってはいます!)

 

「1番人気、2番人気、3番人気の組み合わせ」は

基本的にはお勧めしません。

 

何事もなかったかのように

普通に楽勝で外れるので

実際の馬券の購入は自己責任でお願いします!

 

「競馬新聞とサヨナラ!通信」を

読んでくださっている人たちの

「年間回収率を1%でも高める」

一助になれば嬉しいです!

 

今週も仲間と熱く語り合い

競馬ライフを楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました