「競馬新聞とサヨナラ!通信」「府中牝馬ステークス(GⅡ)2022」馬券予想

2022年10月

今週も「出走馬診断」を基に

「超個人的な独断と偏見での」

馬券予想を行いたいと思います。

大前提として、

このブログを読んでくださっている方たちには、

「自分がなぜこの馬券を買いたいのか」という

理由を持てるようになってもらいたい。

競馬新聞を始めとした

「誰かが考えた買い目」に

丸乗りするのではなく、

「自分で考え、自分の意志で決めた馬券」

的中した時の喜びを

1レースでも多く味わってもらいたい

という想いがあります。




ですので、出来れば

「自分の考えた馬券の購入を終えてから」

覗きに来ていただけたらと思います。

 

それでは予想の方へ

「府中牝馬ステークス2022 馬券候補に残した馬」

アカイイト

サトノセシル

シャドウディーヴァ

ソダシ

クリノプレミアム

クールキャット

リアアメリア

同週の「G1秋華賞2022」出走馬診断はこちら

同週の「G1秋華賞2022」馬券予想はこちら


G2府中牝馬ステークス自体のデータ①→

データ的には近10年

「6月以前のレース」からのローテーションで、

馬券圏内叶ったのは3頭で4回で、

「3歳クラシックG1」で2着以内の

実績があった馬以外は

馬券圏内叶っていない。

 

2015年2着と2016年3着の
「スマートレイヤー」(馬齢5歳、6歳)

「2015年の時点での主な実績」
G1秋華賞2着、G2阪神牝馬ステークス1着
G3クイーンステークス3着、G2府中牝馬ステークス2着

 

2017年2着「ヴィブロス」(馬齢4歳)
「主な実績」
G3紫苑ステークス2着、G1秋華賞1着、
G1ドバイターフ1着

 

2019年3着「ラッキーライラック」(馬齢4歳)
「主な実績」

G3アルテミスステークス1着、G1阪神ジュベナイルフィリーズ1着、
G2チューリップ賞1着、G1桜花賞2着、
G1オークス3着、
G2中山記念2着

 

「今年の6月以前からの臨戦馬」
1番:「アンドヴァラナウト」(予想段階で4番人気)
6番:「イズジョーノキセキ」(予想段階で8番人気)
9番:「アブレイズ」(予想段階で6番人気)
14番:「シャドウディーヴァ」(予想段階で5番人気)
15番:「アカイイト」(予想段階で7番人気)

 

「アカイイト」は「G1エリザベス女王杯」で

1着の実績があるものの、

上記5頭は全馬「3歳クラシックG1」での

馬券内実績はないが…?

同週の「G1秋華賞2022」出走馬診断はこちら

同週の「G1秋華賞2022」馬券予想はこちら



G2府中牝馬ステークス自体のデータ②→

データ的には近10年

「キングカメハメハ産駒」は1-0-0-10。

 

唯一好走できたのは

2014年4番人気1着だった

「ディアデラマドレ」(馬齢4歳)

2走前にG3マーメイドステークスを1番人気で制し、

次走G1エリザベス女王杯で6番人気3着

2走後のG3愛知杯で1番人気1着に

好走する素質馬だった。

 

「今年の該当馬」
1番:「アンドヴァラナウト」(予想段階で4番人気)
13番:「ゴルトベルク」(予想段階で15番人気)

同週の「G1秋華賞2022」出走馬診断はこちら

同週の「G1秋華賞2022」馬券予想はこちら



「府中牝馬ステークス2022 馬券を組み立てる際の考え方 」

「1着まで可能性を感じる馬」
「ソダシ」
「アカイイト」

「2着まで可能性を感じる馬」
「クールキャット」
「シャドウディーヴァ」

「3着までなら可能性を感じる馬」
「クリノプレミアム」
「サトノセシル」
「リアアメリア」

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

同週の「G1秋華賞2022」出走馬診断はこちら

同週の「G1秋華賞2022」馬券予想はこちら

「府中牝馬ステークス2022 推奨買い目 」

「2頭軸3連複」で
軸     12-14
シャドウディーヴァ
クールキャット

相手候補  2.5.10.11.15
「ソダシ」
「クリノプレミアム」

「リアアメリア」
「サトノセシル」
「アカイイト」

軸     14-15
シャドウディーヴァ
アカイイト

相手候補  5.10.11.14
「ソダシ」
「クリノプレミアム」

「リアアメリア」
「サトノセシル」

軸     2-14
ソダシ
シャドウディーヴァ

相手候補  5.11.14
「クリノプレミアム」
「リアアメリア」
「サトノセシル」


の合計12点です。

 

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

 

3着以内で良いのであればと考えれば…

次走ではなく今回が勝負レースの感のある

現在2年連続同レース連対継続中で、

「東京競馬場1800~2000m」がベスト舞台は間違いない

「シャドウディーヴァ」(馬齢6歳)

復活走に期待したいと思います!

 

近年の牝馬の中では

間違いなく最強世代の「現6歳世代」の生き残り

「ラブズオンリーユー」や「クロノジェネシス」世代

 

近5走を見ていくと…

G1ジャパンカップ、G1有馬記念

G2金鯱賞は今回の出走メンバーの

どの馬が出走していても馬券圏内は難しかった感はあり、

 

G1ヴィクトリアマイルは極端な前残り馬場の

15番手追走からの極限に近い

「上がり32.9」の末脚を繰り出しての敗戦で

同情の余地はあり、

 

前走G3エプソムカップは

古馬牡牝混合戦の「重馬場」の

外伸び馬場の最内枠で別枠で、

 

今回は前走よりも、

近2年のG2府中牝馬ステークスよりも

「ソダシ」を除けばメンバー弱化な感はあり、

 

加齢による明確な能力低下は示しておらず、

約4か月の休み明けでも

能力を発揮できる体制にあるならば

今回のメンバーに入れば

激走必死の内容は示している。

 

「ソダシ」が「枠」も

「ローテーション」も良いとは感じていますが、

今回は「斤量56kg」で

前走牡馬との真っ向勝負で

タフなレースの敗戦明け

繊細な乙女心が揺らいでいないとも限らないので、

 

明日は先週の「ご褒美スイーツ」

「ピスタチオサンド」なるものが届くので、

レース後にはミルクティー片手に

優雅なティータイムを過ごせたらと思います!

 

「熟女の一撃」侮るなかれ!

小細工はいらない、

「大外一気」で突き抜けるのみ!

 

「大波乱」まで可能性は持ちながら

「配当の期待値」を広く持って勝負したいと思います!

本日と明日の東京競馬場近隣天気予報




基本的には 2頭軸3連複」がメインで

「毎週的中を目指す」よりも

年間回収率を高める」を

大事にしていきたいと思っています。

(毎週的中は全力で狙ってはいます!)

 

「1番人気、2番人気、3番人気の組み合わせ」は

基本的にはお勧めしません。

 

何事もなかったかのように

普通に楽勝で外れるので

実際の馬券の購入は自己責任でお願いします!

 

「競馬新聞とサヨナラ!通信」を

読んでくださっている人たちの

「年間回収率を1%でも高める」

一助になれば嬉しいです!

 

今週も仲間と熱く語り合い

競馬ライフを楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました