「競馬新聞とサヨナラ!通信」「札幌2歳ステークス(GⅢ)2022」馬券予想

2022年9月

今週も「出走馬診断」を基に

「超個人的な独断と偏見での」

馬券予想を行いたいと思います。

大前提として、

このブログを読んでくださっている方たちには、

「自分がなぜこの馬券を買いたいのか」という

理由を持てるようになってもらいたい。

競馬新聞を始めとした

「誰かが考えた買い目」に

丸乗りするのではなく、

「自分で考え、自分の意志で決めた馬券」

的中した時の喜びを

1レースでも多く味わってもらいたい

という想いがあります。




ですので、出来れば

「自分の考えた馬券の購入を終えてから」

覗きに来ていただけたらと思います。

 

それでは予想の方へ

「札幌2歳ステークス2022 馬券候補に残した馬」

ウェイビー

シャンドゥレール

ジョウショーホープ

ダイヤモンドハンズ

ドゥアイズ

フェアエールング

ブラストウェーブ

同週の「G3札幌2歳ステークス2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G3新潟記念2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G3小倉2歳ステークス2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G3新潟記念2022」「G3小倉2歳ステークス2022」の馬券予想記事はこちら

2022年G1凱旋門賞予習記事はこちら



「札幌2歳ステークス2022 馬券を組み立てる際の考え方 」

「1着まで可能性を感じる馬」
「シャンドゥレール」
「ダイヤモンドハンズ」
「ドゥアイズ」

「2着まで可能性を感じる馬」
「ジョウショーホープ」
「フェアエールング」
「ブラストウェーブ」

「3着までなら可能性を感じる馬」
「ウェイビー」

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

G3札幌2歳ステークス自体のデータ③→

データ的には近10年

前走新馬戦をタイム差なしで

勝ち上がっての臨戦馬は未勝利。

 

「今年の該当馬」
「ブラストウェーブ」(予想段階で1番人気)

同週の「G3札幌2歳ステークス2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G3新潟記念2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G3小倉2歳ステークス2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G3新潟記念2022」「G3小倉2歳ステークス2022」の馬券予想記事はこちら

2022年G1凱旋門賞予習記事はこちら



「札幌2歳ステークス2022 推奨買い目 」

「2頭軸3連複」で
軸     9-13
フェアエールング
ドゥアイズ

相手候補  1.2.3.6.14
「ダイヤモンドハンズ」
「ウェイビー」
「シャンドゥレール」
「ブラストウェーヴ」
「ジョウショーホープ」

軸     3-13
シャンドゥレール
ドゥアイズ

相手候補  1.2.6.14
「ダイヤモンドハンズ」
「ウェイビー」
「ブラストウェーヴ」
「ジョウショーホープ」

軸     13-14
ドゥアイズ
ジョウショーホープ

相手候補  1.2.6
「ダイヤモンドハンズ」
「ウェイビー」
「ブラストウェーヴ」

の合計12点です。

 

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

 

3着以内で良いのであればと考えれば、

「出走馬診断」でご紹介させていただいた

「1番人気」と「5番人気」のどちらかの馬が

近10年例外なく

馬券圏内叶っているというデータの乗っかる形で、

 

予想段階で「5番人気」の

「ドゥアイズ」を応援してみたいと思います!

 

荒れるのであれば、

特殊な適性が問われる度合いが強い

「新潟競馬場」以外では、

内容ナンバーワンタイ以上継続中で

「2桁馬番」と「ルメールジョッキー」を背に、

未知の「洋芝中距離適性」を

秘めている可能性も残している

爆穴「ジョウショーホープ」の激走か、

 

結果はどうあれ

「新馬戦のレース選択」や

「新馬戦のレース内容」が、

今回のレースへ向けては

リンクするかは疑問な感もある

1番人気「ブラストウェーブ」、

2番人気「ダイヤモンドハンズ」のどちらか、

もしくは共倒れとなってしまったパターンだと妄想しました。

 

2週連続的中と良い流れがあるので、

3週連続的中を土曜日で決めて、

日曜日の2重賞に繋げられたらと思います!

同週の「G3札幌2歳ステークス2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G3新潟記念2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G3小倉2歳ステークス2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G3新潟記念2022」「G3小倉2歳ステークス2022」の馬券予想記事はこちら

2022年G1凱旋門賞予習記事はこちら

本日と明日の札幌競馬場近隣天気予報




基本的には 2頭軸3連複」がメインで

「毎週的中を目指す」よりも

年間回収率を高める」を

大事にしていきたいと思っています。

(毎週的中は全力で狙ってはいます!)

 

「1番人気、2番人気、3番人気の組み合わせ」は

基本的にはお勧めしません。

 

何事もなかったかのように

普通に楽勝で外れるので

実際の馬券の購入は自己責任でお願いします!

 

「競馬新聞とサヨナラ!通信」を

読んでくださっている人たちの

「年間回収率を1%でも高める」

一助になれば嬉しいです!

 

今週も仲間と熱く語り合い

競馬ライフを楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました