「競馬新聞とサヨナラ!通信」V ol.152「武蔵野ステークス(GⅢ)2022」出走馬診断

2022年11月

競馬は大好きだけど

「出馬表を見ても、

自分がどの馬から買えばよいのか、

理由やヒントが見つけられない」

そんな経験はありませんか?


恥ずかしながら

長い間わたし自身もずっとそうでした。

 

ですが、

競馬をもっと楽しんでいくために、

「自分だけの馬券術」を

身につけていきたいと思い、

JRAサイトで無料で閲覧可能な

過去のレース映像や、

過去の競走馬たちが

残していってくれた

データなどから、

「なぜ自分がこの馬券を購入したいのか」の

理由を持てるようになりました。

 

全重賞レースでです。

 

いつもブログを読んでくださり

ありがとうございます!

カレー屋さん勤務一筋の

「かれ~屋さん」です。

 

このブログを読んでくだされば

「なぜ自分がこの馬券を購入したのか」

その理由を持てるようになる

一助になると思います。

 

競馬仲間と語り合う時の

ネタも拾えると思います。

今回は「GⅡデイリー杯2歳ステークス2022」の

馬券購入へ向けたヒントを

探していきたいと思います。

G3武蔵野ステークス自体のデータ①→

データ的には近10年の

馬券圏内馬全30頭中17頭が

当日「5番人気以下」の馬たちで、

 

近10年例外なく「5番人気以下」の馬が

1頭以上馬券圏内に好走していた。



G3武蔵野ステークス自体のデータ②→

データ的には近10年の

「勝ち馬」は

全馬「前走3番人気以内」の馬だった。

 

「今年の該当馬」
「アドマイヤルプス」(予想段階で8番人気)
「スマッシングハーツ」(予想段階で14番人気)
「セキフウ」(予想段階で4番人気)
「ハヤブサナンデクン」(予想段階で6番人気)
「ブラッティーキッド」(予想段階で12番人気)
「レモンポップ」(予想段階で1番人気)



G3武蔵野ステークス自体のデータ③→

データ的には近10年の

「美浦所属馬」で好走できたのは2頭のみ。

2頭共に「3歳馬」で

「当日2番人気以内」の支持を受けていた。

 

「今年の美浦所属馬」
「アシャカトブ」(6歳)(予想段階で11番人気)
「アドマイヤルプス」(5歳)(予想段階で8番人気)
「デュープロセス」(6歳)(予想段階で16番人気)
「フルデプスリーダー」(5歳)(予想段階で9番人気)
「レモンポップ」(4歳)(予想段階で1番人気)



近10年の「5番人気以下」の好走馬のキャリアパターン「1つ目」→

「芝重賞馬券内実績馬」で

「ダート転向後」3戦以内で

「ダート1600m以下」未出走か

「ダート1600m以下」連対率100%だったこと。

 

「今年の該当馬」
「ギルテッドミラー」(予想段階で3番人気)
注:過去の好走馬は2頭共に「牡馬」で

「ダート重賞」を2~3戦してからのローテーション。

同馬は「ダート重賞」初挑戦で「牝馬」。

 

「ケイデンスコール」(予想段階で15番人気)
注:過去の好走馬は2頭共に「ダート重賞」を

2~3戦してからのローテーション。

同馬は「ダート戦」初挑戦。



近10年の「5番人気以下」の好走馬のキャリアパターン「2つ目」→

前走「ダート1700m」の「リステッド競争」か

「G3」で「上がり2位以内で3着以内」からの

ローテーションだったこと。

 

「今年の該当馬」
「フルデプスリーダー」(予想段階で9番人気)
注:同馬は「G3エルムステークス」から

正確には直行ではなく、

間に「G2日本テレビ盃」に出走予定だったところ

「除外」となっていたため、

該当するかどうかは微妙なローテーション。

 

「デュードヴァン」(予想段階で13番人気)
注:過去の好走馬は前走「リステッド競争」で

「札幌競馬場」か「福島競馬場」。

同馬は前走「OP」で「小倉競馬場」



近10年の「5番人気以下」の好走馬のキャリアパターン「3つ目」→

「3歳馬」で「G3ユニコーンステークス」で

3着以内に好走して以降

OP以上のレースに出走し続け、

「JRA」の「1600m以下のレース」未出走だったこと。

 

「今年の該当馬」
「セキフウ」(予想段階で4番人気)



近10年の「5番人気以下」の好走馬のキャリアパターン「4つ目」→

同年の直近に出走した「JRAのダート重賞」で

「上がり2位以内且つ7着以内」の

実績があったこと。

 

「今年の該当馬」
「スマッシングハーツ」(予想段階で14番人気)

「タガノビューティー」(予想段階で2番人気)

「フルデプスリーダー」(予想段階で13番人気)



近10年の「5番人気以下」の好走馬のキャリアパターン「5つ目」→

前走「JRAのダート重賞」で

「1番人気」に推され、

0.6秒差以内に好走していたこと。

 

「今年の該当馬」
「ブラッティーキッド」(予想段階で12番人気)

「ハヤブサナンデクン」(予想段階で6番人気)
注:前走「1番人気」に推されるも「1秒負け」



G3武蔵野ステークスの「枠順」データ①→

データ的には近10年9年で

「馬番3~7」の馬が

1頭以上馬券圏内叶っており、

近10年で「馬番4、6、7」の3つの馬番で

半数となる5頭の「優勝馬」を輩出している。

 

データ的には近10年3年で

「馬番3~7」の馬が

2頭馬券圏内叶っている。

 

データ的には近10年の

馬券内馬30頭中12頭を

「馬番3~7」の馬が占めている。



G3武蔵野ステークスの「枠順」データ②→

データ的には近10年

「馬番1~2」の馬で馬券圏内叶ったのは

2014年の「1番枠」だった

「1番人気」「エアハリファ」の2着1頭のみ。



「競馬新聞とサヨナラ!通信」的「馬券候補馬」→

「ギルテッドミラー」(予想段階で3番人気)
「スマッシングハーツ」(予想段階で14番人気)
「セキフウ」(予想段階で4番人気)
「タガノビューティー」(予想段階で2番人気)
「デュードヴァン」(予想段階で13番人気)
「ブラッティーキッド」(予想段階で12番人気)
「レモンポップ」(予想段階で1番人気)

同週の「G1エリザベス女王杯2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G2デイリー杯2歳ステークス2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G3武蔵野ステークス2022」「G2デイリー杯2歳ステークス2022」馬券予想記事はこちら

同週の「G1エリザベス女王杯2022」「G3福島記念2022」の馬券予想はこちら

出走馬診断を終えてみると…

 

結果はどうあれ、

「競馬新聞とサヨナラ!通信」的には

「枠順データ」を参考に

馬券を組み立てて応援してみたいと思います!

 

引き続き仲間と熱く語り合い、

楽しみながら予想を続けていけたらと思います!

同週の「G1エリザベス女王杯2022」の出走馬診断はこちら

同週の「G3武蔵野ステークス2022」「G2デイリー杯2歳ステークス2022」馬券予想記事はこちら

同週の「G1エリザベス女王杯2022」「G3福島記念2022」の馬券予想はこちら



本日と明日の阪神競馬場近隣天気予報

今週も年間回収率を高められるような
馬券を考えていきたいですね!
仲間と熱く語り合い
今週も競馬ライフを
楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました