「競馬新聞とサヨナラ!通信」「シリウスステークス(GⅢ)2022」馬券予想

GⅢ・JpnⅢ

今週も「出走馬診断」を基に

「超個人的な独断と偏見での」

馬券予想を行いたいと思います。

大前提として、

このブログを読んでくださっている方たちには、

「自分がなぜこの馬券を買いたいのか」という

理由を持てるようになってもらいたい。

競馬新聞を始めとした

「誰かが考えた買い目」に

丸乗りするのではなく、

「自分で考え、自分の意志で決めた馬券」

的中した時の喜びを

1レースでも多く味わってもらいたい

という想いがあります。




ですので、出来れば

「自分の考えた馬券の購入を終えてから」

覗きに来ていただけたらと思います。

いつも使用している

過去の馬達が残していってくれた貴重な財産である

「近10年のデータ」ですが、

「G3シリウスステークス」は

以前は「阪神ダート2000m」で

施行されていたのですが、

 

近2年は「中京ダート1900m」(良馬場)

施行されているため、

今回と同条件での施行は2年しかない為

サンプルが少ない為、

データ系はあまり信頼すべきではない

タイミングだと思っています。

今回は「対戦メンバー比較も難しいメンバー構成でのハンデ戦」という事もあり、

信頼度は微妙なタイミングも、

近2年の参考程度のデータ該当馬

何よりも「3つの枠順データ」を重宝する形で

予想していきたいと思います。


それでは予想の方へ

G3シリウスステークス自体のデータ①→

参考程度のデータ的には近2年

「牝馬」は1頭も馬券圏内叶っていない。

 

「今年の該当馬」
「クリノフラッシュ」(予想段階で13番人気)
「レーヌブランシュ」(予想段階で9番人気)



G3シリウスステークス自体のデータ②→

参考程度のデータ的には近2年

「当日馬体重466kg未満」の臨戦馬は

1頭も馬券圏内叶っていない。

 

「今年の前走の時点で馬体重466kg未満の馬」
「エイコーン」前走460kg(予想段階で14番人気)
「クリノフラッシュ」前走456kg(予想段階で13番人気)

 

「前走の時点で馬体重466kgに近かった馬」
「オーヴェルニュ」前走470kg(予想段階で4番人気)
「ハピ」前走468kg(予想段階で2番人気)
「レーヌブランシュ」前走468kg(予想段階で9番人気)



G3シリウスステークス自体のデータ③→

参考程度のデータ的には近2年

重賞馬券内実績が無く、

「1900m」戦で3着以下の実績があった馬は

1頭も馬券圏内叶っていない。

 

「今年の該当馬」
「エブリワンブラック」(予想段階で12番人気)
「クリノドラゴン」(予想段階で11番人気)
「クリノフラッシュ」(予想段階で13番人気)



G3シリウスステークス自体のデータ④→

参考程度のデータ的には近2年

「馬番3番」以内の馬が

馬券圏内叶っている。

 

「今年の該当馬」
1番:「デルマルーブル」(予想段階で14番人気)
2番:「ハヤブサナンデクン」(予想段階で1番人気)
3番:「オーヴェルニュ」(予想段階で6番人気)



G3シリウスステークス自体のデータ⑤→

参考程度のデータ的には近2年

「馬番4~9番」の馬は

「良馬場」の「中京競馬場」では無敗、

 

「馬場悪化時」を含めても

「中京競馬場」では連対(2着以内)率

100%の馬以外は

1頭も馬券圏内叶っていない。

 

「今年の可能性が残りそうな馬」
5番:「サンライズホープ」(予想段階で7番人気)
   ※同舞台で重賞勝ち実績あり

8番:「ハピ」(予想段階で3番人気)
   ※「中京競馬場」2戦2勝で無敗

9番:「ジュンライトボルト」(予想段階で2番人気)
※「中京競馬場」ダート初挑戦



G3シリウスステークス自体のデータ⑥→

参考程度のデータ的には近2年

「2桁馬番」の馬は、

「JRAのダート重賞勝ち馬」以外は

1頭も馬券圏内叶っていない。

 

「今年の該当馬」
該当馬無し

G3シリウスステークス自体のデータ⑦→

データ的には過去

「中京競馬場ダート1900m」での

「ドゥラメンテ産駒」の成績は

通算成績0-0-1-17。

 

「今年の該当馬」
「バーデンヴァイラー」(予想段階で4番人気)



「G3シリウスステークス2022 馬券候補に残した馬」

オーヴェルニュ

サンライズホープ

ジュンライトボルト

ハセドン

ハピ

ハヤブサナンデクン

同週の「G1スプリンターズステークス2022」出走馬診断はこちら

同週の「G1スプリンターズステークス2022」馬券予想はこちら

2022年G1凱旋門賞予習記事はこちら



「シリウスステークス2022 馬券を組み立てる際の考え方 」

「1着まで可能性を感じる馬」
「サンライズホープ」
「ハピ」
「ハセドン」
「ハヤブサナンデクン」
 

「2着まで可能性を感じる馬」
「オーヴェルニュ」
 

「3着までなら可能性を感じる馬」
「ジュンライトボルト」

 

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

「シリウスステークス2022 推奨買い目 」

「2頭軸3連複」で
軸     3-5
オーヴェルニュ
サンライズホープ

相手候補  2.8.9.14
「ハヤブサナンデクン」
「ハピ」
「ジュンライトボルト」
「ハセドン」
 

軸     5-8
サンライズホープ
ハピ 

相手候補  2.9.14
「ハヤブサナンデクン」
「ジュンライトボルト」
「ハセドン」
軸     2-5

ハヤブサナンデクン
サンライズホープ

相手候補  9.14
「ジュンライトボルト」
「ハセドン」

 

の合計9点です。

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

 

3着以内で良いのであればと考えれば、

「ダート路線」は1年に2レースしかない

「JRAのG1」出走馬を上位に取りたいという思いがあるので、

そう考えれば「オーヴェルニュ」と

「サンライズホープ」の2択。

 

「オーヴェルニュ」は近走馬体減での敗退が続いており、

「サンライズホープ」はまだ馬齢5歳ということで、

「1900m」ならば緩やかにでも成長続いていれば

逆転の可能性も残していると考慮し、

前走は2021年の絶対王者

「テーオーケインズ」に潰されてしまったことで

同情の余地はある敗戦でもあり、

 

メンバー弱化で久々にG3で

内目の枠を引けた今回は

上り馬たちに競りかけられても、

逃げられればそう簡単には止まらないと判断し、

「サンライズホープ」(予想段階で7番人気)を

「主軸」として応援してみたいと思います!

 

相手候補には「種牡馬」として相性の悪い

「ジュンライトボルト」と

「外枠」の追い込み馬「ハセドン」は相手までに据えて、

「枠順データ」をクリアしている

「1桁馬番」重視で応援してみたいと思います!

本日と明日の中京競馬場近隣天気予報




基本的には 2頭軸3連複」がメインで

「毎週的中を目指す」よりも

年間回収率を高める」を

大事にしていきたいと思っています。

(毎週的中は全力で狙ってはいます!)

 

「1番人気、2番人気、3番人気の組み合わせ」は

基本的にはお勧めしません。

 

何事もなかったかのように

普通に楽勝で外れるので

実際の馬券の購入は自己責任でお願いします!

 

「競馬新聞とサヨナラ!通信」を

読んでくださっている人たちの

「年間回収率を1%でも高める」

一助になれば嬉しいです!

 

今週も仲間と熱く語り合い

競馬ライフを楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました