「競馬新聞とサヨナラ!通信」「毎日王冠(GⅡ)2022」馬券予想

2022年10月

今週も「出走馬診断」を基に

「超個人的な独断と偏見での」

馬券予想を行いたいと思います。

大前提として、

このブログを読んでくださっている方たちには、

「自分がなぜこの馬券を買いたいのか」という

理由を持てるようになってもらいたい。

競馬新聞を始めとした

「誰かが考えた買い目」に

丸乗りするのではなく、

「自分で考え、自分の意志で決めた馬券」

的中した時の喜びを

1レースでも多く味わってもらいたい

という想いがあります。




ですので、出来れば

「自分の考えた馬券の購入を終えてから」

覗きに来ていただけたらと思います。

 

それでは予想の方へ

「毎日王冠2022 馬券候補に残した馬」

キングストンボーイ

サリオス

ジャスティンカフェ

ダノンザキッド

ノースブリッジ

ポタジェ

レイパパレ

同週の「G2京都大賞典2022」出走馬診断はこちら

同週の「G3サウジアラビアロイヤルカップ2022」馬券予想はこちら

同週の「G2京都大賞典2022」馬券予想はこちら



「毎日王冠2022 馬券を組み立てる際の考え方 」

「1着まで可能性を感じる馬」
「サリオス」
「ノースブリッジ」 

「2着まで可能性を感じる馬」
「キングストンボーイ」
「ダノンザキッド」
 

「3着までなら可能性を感じる馬」
「ジャスティンカフェ」
「ポタジェ」
「レイパパレ」
 

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

 

「レイパパレ」は「極限の切れ味」で

勝負するタイプではなく、

「サリオス」「ポタジェ」らには

G1で内容では先着を許していない

内容は示してきているが、

今の所「東京競馬場」では

前走「G1ヴィクトリアマイル」の1走のみも

見所なく敗れており、

「東京競馬場」が得意条件かは疑問なタイミングで、

「牡馬換算57kg」となる「斤量55kg」。

 

「ポタジェ」は古馬になって以降

「自身の上がりが33秒台」での馬券圏内実績はなく、

「極限の切れ味」で勝負するタイプではなく、

今回は「斤量58kg」で、

既にG1を制している事からも

昨年とは違って、

前哨戦仕上げの可能性が高いタイミング。

 

「ダノンザキッド」は

1戦ごとの消耗が激しいタイプで、

次走「G1マイルチャンピオンシップ」へ向けた

極限の余力残し仕上げは間違いないタイミング。

 

結果はどうあれ、

「東京競馬場」での「別定G2」の

「世代交代最中のレース」というスタンスでと考えれば、

 

3着以内で良いのであればと考えれば、

示してきた内容からは

「東京競馬場」がベスト舞台の可能性が高い

今の所G1以外では無敗で、

「斤量56kg」で出走できる

「サリオス」を「主軸候補」として

応援してみたいと思います!

 

示してきた内容からは包まれると

良くないタイプな感はあるものの、

「レッドベルオーブ」の大逃げが予想される

「小頭数競馬」で包まれる心配は

少なそうな感はあります!

 

相手候補には、

上記の理由から配当妙味的にも、

「レイパパレ」「ポタジェ」

「ダノンザキッド」以外から選びたいと考えました。

 

となれば、

前走「G3エプソムカップ」は

メンバーレベルは疑問な感はあるタイミングも、

直線半ばまで後続を待つ余裕もあり、

早め先頭の横綱競馬で

着差以上にゴール前では余裕があった感のある

「ノースブリッジ」の成長力に

期待してみたいと思います!

同週の「G2京都大賞典2022」出走馬診断はこちら

「毎日王冠2022 推奨買い目 」

「2頭軸3連複」で

ノースブリッジ
サリオス

相手候補  
「キングストンボーイ」
「ジャスティンカフェ」
「ダノンザキッド」
「ポタジェ」
「レイパパレ」

の合計5点です。

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。



本日と明日の東京競馬場近隣天気予報


基本的には 2頭軸3連複」がメインで

「毎週的中を目指す」よりも

年間回収率を高める」を

大事にしていきたいと思っています。

(毎週的中は全力で狙ってはいます!)

 

「1番人気、2番人気、3番人気の組み合わせ」は

基本的にはお勧めしません。

 

何事もなかったかのように

普通に楽勝で外れるので

実際の馬券の購入は自己責任でお願いします!

 

「競馬新聞とサヨナラ!通信」を

読んでくださっている人たちの

「年間回収率を1%でも高める」

一助になれば嬉しいです!

 

今週も仲間と熱く語り合い

競馬ライフを楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました