「競馬新聞とサヨナラ!通信」「東スポ杯2歳ステークス(GⅢ)2022」馬券予想

2022年11月

今週も「出走馬診断」を基に

「超個人的な独断と偏見での」

馬券予想を行いたいと思います。

大前提として、

このブログを読んでくださっている方たちには、

「自分がなぜこの馬券を買いたいのか」という

理由を持てるようになってもらいたい。

競馬新聞を始めとした

「誰かが考えた買い目」に

丸乗りするのではなく、

「自分で考え、自分の意志で決めた馬券」

的中した時の喜びを

1レースでも多く味わってもらいたい

という想いがあります。




ですので、出来れば

「自分の考えた馬券の購入を終えてから」

覗きに来ていただけたらと思います。

 

それでは予想の方へ

「東スポ杯2歳ステークス2022 馬券候補に残した馬」

シルトホルン

ダノンザタイガー

ハーツコンチェルト

フェイト

ロッククリーク

同週の「G1マイルチャンピオンシップ2022」の出走馬診断はこちら

 

G2東スポ杯2歳ステークス自体のデータ①→

データ的には近10年

「馬番1~3番」に入った馬が

例外なく1頭以上馬券圏内叶っている。

 

「今年の該当馬」
1番:「ロッククリーク」(予想段階で7番人気)
2番:「シルトホルン」(予想段階で10番人気)

3番:「ガストリック」(予想段階で6番人気)



G2東スポ杯2歳ステークス自体のオカルトデータ→

データ的には近10年

「キャリア2戦以内」で

「当日1枠」を引き当てた馬は5-0-3-1。

 

「今年の該当馬」
1番:「ロッククリーク」(予想段階で7番人気)

G2東スポ杯2歳ステークス自体のデータ②→

データ的には近10年

前走「芝レース且つ2番人気以内」で

「1月生まれ」だった臨戦馬は1-1-1-0。

 

「今年の該当馬」
5番:「フェイト」(予想段階で1番人気)



G2東スポ杯2歳ステークス自体のデータ③→

データ的には近10年

「ノーザンファーム生産馬」で

「当日1番人気」に推されていた馬は3-1-1-0。

 

「今年の該当馬」
5番:「フェイト」(予想段階で1番人気)

注:オッズ的に2強を形成することが予想される

8番「ハーツコンチェルト」は

「非ノーザンファーム生産馬」



G2東スポ杯2歳ステークス自体のマイナスデータ①→

データ的には近10年

前走「新馬戦」と「未勝利戦」で

「タイム差なしでの勝ち上がり」からの

ローテーションでの臨戦馬は

「当日1番人気」以外の馬は

1頭も馬券圏内叶っていない。

 

「今年の該当馬」
9番:「テンカノギジン」(予想段階で8番人気)
10番:「シルバースペード」(予想段階で11番人気)



G2東スポ杯2歳ステークス自体のマイナスデータ②→

データ的には近10年

前走「新馬戦」と「未勝利戦」で

「3番人気以下」からの臨戦馬は

1頭も馬券圏内叶っていない。

 

「今年の該当馬」
2番:「シルトホルン」(予想段階で10番人気)
3番:「ガストリック」(予想段階で6番人気)
10番:「シルバースペード」(予想段階で11番人気)



G2東スポ杯2歳ステークス自体のマイナスデータ③→

データ的には近10年

当日「4番人気以下」

且つ「前走馬券外」(3着以下)からの臨戦馬は

1頭も馬券圏内叶っていない。

 

「今年の該当馬」
4番:「ジョウショーホープ」(予想段階で9番人気)
11番:「タイセイクラージュ」(予想段階で5番人気)



G2東スポ杯2歳ステークス自体のマイナスデータ④→

データ的には近10年

「前走ダート戦」からの臨戦馬は

1頭も馬券圏内叶っていない。

 

「今年の該当馬」
7番:「ドゥラエレーデ」(予想段階で4番人気)



G2東スポ杯2歳ステークス自体の激熱データ→

データ的には近代競馬と謳われるようになった

2000年以降、「前走新馬戦」から

「G2東スポ杯2歳ステークス」を制した馬は

その後のG1馬が並ぶ。

 

「過去の該当馬の例」
「ナカヤマフェスタ」
「ローズキングダム」
「ディープブリランテ」
「サトノクラウン」
「コントレイル」
「ダノンザキッド」
「イクイノックス」等

 

「今年の前走新馬戦からの挑戦馬」
1番:「ロッククリーク」(予想段階で7番人気)
3番:「ガストリック」(予想段階で6番人気)
5番:「フェイト」(予想段階で1番人気)
8番:「ハーツコンチェルト」(予想段階で2番人気)
9番:「テンカノギジン」(予想段階で8番人気)



「東スポ杯2歳ステークス2022 馬券を組み立てる際の考え方 」

「1着まで可能性を感じる馬」
「フェイト」
「ハーツコンチェルト」

「2着まで可能性を感じる馬」
「ダノンザタイガー」
「ロッククリーク」

「3着までなら可能性を感じる馬」
「シルトホルン」

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。



「東スポ杯2歳ステークス2022 推奨買い目 」

「2頭軸3連複」で
軸     1-5
ロッククリーク
フェイト

相手候補  2.6.8
「シルトホルン」
「ダノンザタイガー」
「ハーツコンチェルト」

軸     2-5
シルトホルン
フェイト

相手候補  6.8
「ダノンザタイガー」
「ハーツコンチェルト」

の合計5点です。

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

 

「G2東スポ杯2歳ステークス」は

近10年で「4番人気以下」の馬が

馬券内30頭中14頭を占めているレースなのですが、

 

過去の好走馬と「キャリアタイプ」が重なる

予想段階で「4番人気以下」の出走馬が

今年は1頭もいなかったため、

「枠順」と「オカルト」で楽しめたらと思います!

本日と明日の東京競馬場近隣天気予報


基本的には2頭軸3連複」がメインで

「毎週的中を目指す」よりも

年間回収率を高める」を

大事にしていきたいと思っています。

(毎週的中は全力で狙ってはいます!)

 

「1番人気、2番人気、3番人気の組み合わせ」は

基本的にはお勧めしません。

 

何事もなかったかのように

普通に楽勝で外れるので

実際の馬券の購入は自己責任でお願いします!

 

「競馬新聞とサヨナラ!通信」を

読んでくださっている人たちの

「年間回収率を1%でも高める」

一助になれば嬉しいです!

 

今週も仲間と熱く語り合い

競馬ライフを楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました