「競馬新聞とサヨナラ!通信」「中京記念2022(GⅢ)」馬券予想

2022年7月

今週も「出走馬診断」を基に

「超個人的な独断と偏見での」

馬券予想を行いたいと思います。

大前提として、

このブログを読んでくださっている方たちには、

「自分がなぜこの馬券を買いたいのか」という

理由を持てるようになってもらいたい。

競馬新聞を始めとした

「誰かが考えた買い目」に

丸乗りするのではなく、

「自分で考え、自分の意志で決めた馬券」

的中した時の喜びを

1レースでも多く味わってもらいたい

という想いがあります。




ですので、出来れば

「自分の考えた馬券の購入を終えてから」

覗きに来ていただけたらと思います。

 

それでは予想の方へ

「中京記念2022 馬券候補に残した馬」

カイザーミノル

カテドラル

カデナ

ダブルシャープ

ファルコニア

ベステンダンク

ミスニューヨーク

ワールドウインズ

同週の「G3中京記念2022」出走馬診断はこちら

2022年G1凱旋門賞予習記事はこちら



「中京記念2022 馬券を組み立てる際の考え方 」

「1着まで可能性を感じる馬」
「カテドラル」
「ミスニューヨーク」
「2着まで可能性を感じる馬」
「ファルコニア」
「ワールドウインズ」

「3着までなら可能性を感じる馬」
「カイザーミノル」
「カデナ」
「ダブルシャープ」
「ベステンダンク」

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

「中京記念2022 推奨買い目 」

「2頭軸3連複」で
軸     9-11
ワールドウインズ
カテドラル

相手候補  1.2.4.5.13.15
「ベステンダンク」
「ミスニューヨーク」
「ダブルシャープ」
「カイザーミノル」
「カデナ」
「ファルコニア」
 

軸     2-11
ミスニューヨーク
カテドラル

相手候補  1.4.5.13.15

「ベステンダンク」
「ダブルシャープ」
「カイザーミノル」
「カデナ」
「ファルコニア」
 


軸     9-11

ミスニューヨーク
ワールドウインズ

相手候補  1.4.5.13.15

「ベステンダンク」
「ダブルシャープ」
「カイザーミノル」
「カデナ」
「ファルコニア」

の合計16点です。

情報は主催者発表のものと必ずご確認ください。

 

想定される展開を超独断と偏見で妄想してみると…

 

時計が速くなればなるほど、

基本的にはどの競馬場であっても、

「立ち回り力」が問われる度合いが高まるので、

現在の「小倉競馬場」は時計は速めな感はあるので、

大事なポイントの一つだと思っています。

 

 

そんな中1番人気の「ファルコニア」が

大外15番枠を引いてしまったので、

「川田ジョッキー」といえども、

簡単には経済コースを活かせるポジションは

確保できないと判断しました。

 

 

「川田ジョッキー」は

1番人気で「勝利」を諦めて

「2~3着狙い」をするくらいならば、

わずかな可能性を信じて勝ちに行くジョッキーで、

そこが「漢」たる所以であり、

長きに渡る外国人ジョッキーが

リーディングトップに君臨する時代を

終わらせられる可能性を秘める

日本人ジョッキーでもある。

 

 

もし「ファルコニア」が

道中埒から3~4頭分外並走強いられ続け、

早めに自ら勝ちに行く真っ向勝負を挑んだのであれば、

「ファルコニア」自身

「コーナー4つのコース」は苦手な感もある

「ファルコニア」の周りの

「ファルコニア」に合わせて動ける脚がある馬達は

こぞって早や仕掛けを強いられ、

「べステンダンク」ら「逃げ・先行馬」が

しぶとければしぶといほど

苦しい展開を強いられることになりそうです。

 

 

そんな展開になったなら、

ワンテンポ仕掛けを遅らせ、

先行各馬をみながら、「自分のタイミング」で

「捲り差し」を発動できる

「機動力」と「一瞬の加速力」を

兼ね備えた馬がいたならば…

 

「主軸候補」で購入したいタイプの馬は、

「ファルコニア」より前のポジションから

「早や仕掛けの真っ向勝負の消耗戦」を

受け止められそうな「逃げ・先行馬」

もしくは

「捲り差し」発動馬。

 

と考えれば…

3着以内でよいのであればと考えれば

年を重ねて「マイル」より「中距離」よりが

合うのではないかと思わせる

レース内容が続いている

「カテドラル」(予想段階で10番人気)を

抜擢したいと思いました!

 

 

もともと「ムラ駆け」傾向あるタイプで

2~4走前はベスト馬体重より

10kg程重め残りな感はあり

前走は伸びない内を立ち回っての敗戦

 

 

極限の切れ味が求められない

「オール野芝のコース」は

3-1-0-0とベスト条件の可能性も残すタイミング

 

更にオカルティーなデータ的には、

キャリア内の重賞6度の好走中、

5度ジョッキーが乗り替わりのタイミングでの好走で、

継続騎乗では集中力が保てないタイプでもあります。

 

今回「ハンデ57kg」は

実績を考慮するとしょうがない部分はありますが、

4走前の「G1マイルチャンピオンシップ」の

内容から、明確な好走実績は無くても

問題ないと判断しました。

 

今回メンバーレベルは

それほど高くないと感じているので、

馬のやる気に満ちあふれているタイミングならば、

「団野ジョッキー」のエスコートで

久々の末脚炸裂するシーンがあっても

驚けないと思っています!

 

相手候補には「ジョッキーの出遅れ癖」と

「持ちタイム」に限界がありそうな不安はありますが、

経済コースを立ち回れそうな

今年本格化している可能性も秘める内容を示している

「ミスニューヨーク」(予想段階で2番人気)

 

あと一押しでG3挑戦権を持てそうな内容が続いている

「ワールドウインズ」(予想段階で11番人気)の一押しに

賭けてみたいと思います!

 

「競馬新聞とサヨナラ!通信」が

現ブログに引っ越してからの

「主軸候補」が10番人気以下だった際には…

 

「G3富士ステークス」
「タイムトゥヘヴン」(10番人気)3着

「G3ダイヤモンドステークス」
「ランフォザローゼス」(11番人気)2着

「G3マーメイドステークス」
「ウインマイティ―」(10番人気)1着

「G3プロキオンステークス」
「トップウィナー」(15番人気)15着

4戦中3戦馬券内。

 

今回の「カテドラル」(予想段階で10番人気)は

「小倉旅」への切符を届けてくれるのか???

果たして…

本日と明日の小倉競馬場近隣天気予報




基本的には 2頭軸3連複」がメインで

「毎週的中を目指す」よりも

年間回収率を高める」を

大事にしていきたいと思っています。

(毎週的中は全力で狙ってはいます!)

 

「1番人気、2番人気、3番人気の組み合わせ」は

基本的にはお勧めしません。

 

何事もなかったかのように

普通に楽勝で外れるので

実際の馬券の購入は自己責任でお願いします!

 

「競馬新聞とサヨナラ!通信」を

読んでくださっている人たちの

「年間回収率を1%でも高める」

一助になれば嬉しいです!

 

今週も仲間と熱く語り合い

競馬ライフを楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました