「競馬新聞とサヨナラ!通信」Vol.33「デイリー杯2歳ステークス2021」出走馬診断

2021年11月

競馬は大好きだけど

「出馬表を見ても、

自分がどの馬から買えばよいのか、

理由やヒントが見つけられない」

そんな経験はありませんか?


恥ずかしながら

長い間わたし自身もずっとそうでした。

ですが、

競馬をもっと楽しんでいくために、

「自分だけの馬券術」を

身につけていきたいと思い、

JRAサイトで無料で閲覧可能な

過去のレース映像や、

過去の競走馬たちが

残していってくれた

データなどから、

「なぜ自分がこの馬券を購入したいのか」の

理由を持てるようになりました。

全重賞レースでです。

いつもブログを読んでくださり

ありがとうございます!

カレー屋さん勤務一筋の

「カレー屋さん」です。

このブログを読んでくだされば

「なぜ自分がこの馬券を購入したのか」

その理由を持てるようになる

一助になると思います。

競馬仲間と語り合う時の

ネタも拾えると思います。

今回は「デイリー杯2歳ステークス2021」の

馬券購入へ向けたヒントを

探していきたいと思います。

それでは「レース登録馬」を
順にみていきたいと思います。



ウナギノボリ→

2走前の新馬戦は

弱いメンバー構成と、

経済コースを活かせた

展開利があった感はあるが、

直線で前が壁になり減速し、

外に持ち出し

踏み直す不利を受けており、

内容は着差以上に

2着馬を上回る。

前走サウジアラビアロイヤルカップは

インの前有利な展開を

出遅れてしまい、

道中巻き返すために

埒から3頭分以上

外並走覚悟で

捲り気味に上がっていき、

直線も大外から差を詰めており、

2着馬と0.2秒差ならば

2.3着馬とは

見た目程内容差は無く、

メンバーレベル次第では

悲観すべき内容ではない。

内容良化継続中で
引き続き要注意。

データ的には近10年

前走「東京競馬場」からの

臨戦馬は1頭も

馬券圏内叶っていない。

果たして…



カワキタレブリー→

4走前の新馬戦は

弱いメンバー構成に

恵まれた感はあり、

目立った内容ではない。

3走前の函館2歳ステークスは

インの前有利な展開を

後方外目から追い込んでのもので

内容は3番手タイではあるが、

スプリント路線での

メンバーレベルを考慮すれば

目立った内容ではない。

2走前のクローバー賞は

勝ち馬には完敗も、

勝ち馬の「ラブリイユアアイズ」と

5着の「キングエルメス」が

次走の京王杯2歳ステークスで

1着と3着に好走しており、

レベルの高いメンバー構成

だった感はあるが

見所なく完敗。

前走もみじステークスは

弱いメンバー構成に

恵まれた感はあるが、

見所なく完敗。

今の所重賞で

好走を期待させる程の

内容は示せていない。
果たして…



スタニングローズ→

4走前の新馬戦は

終始前に壁が作れない形で

埒から3頭分以上

外並走を強いられる

展開ではあったが、

弱いメンバー構成に

恵まれた感はあり

目立った内容ではない。

3走前の阪神未勝利戦は

弱いメンバー構成に

恵まれた感はあるが、

横綱競馬で力の違いを見せつけた。

2走前の新潟2歳ステークスは

「新潟競馬場」で別枠。

前走サウジアラビアロイヤルカップは

絶好枠から経済コースを

活かし切れた展開利が

あった感はあるが、

直線で前が壁になり減速し、

外に持ち出し

踏み直す不利を受けており、

2着の「ステルナティーア」と

大差ない内容で

悲観すべき内容ではない。

内容良化継続中で
引き続き要注意。

データ的には近10年

前走「東京競馬場」からの

臨戦馬は1頭も

馬券圏内叶っていない。

果たして…



セリフォス→

2走前の新馬戦は横綱競馬で

後のG3アルテミスステークス

2着馬の「ベルクレスタ」に

快勝しており好内容。

前走新潟2歳ステークスは

「新潟競馬場」で別枠。

今の所負け無しで
引き続き要注意。
果たして…



ソネットフレーズ→

新馬戦は弱いメンバー構成に

恵まれた感はあるが

横綱競馬で快勝。

が、「新潟競馬場」で別枠。

今回は来ても来なくても、
重賞初挑戦で
予想段階で2番人気に
推されるほどの
内容は示せていない。
果たして…



デュガ→

4走前のフェニックス賞は

不良馬場で別枠。

3走前の小倉2歳ステークスは

見所なく完敗。

2走前の中京未勝利戦は

ダートで別枠。

前走阪神未勝利戦は

弱いメンバー構成を

楽に逃げられた

展開利があった感はあるが完勝。

内容良化継続中で
引き続き要注意も、
重賞で好走を期待するには
かなりの成長が必要な感はある。
果たして…



ドグマ→

2走前の新馬戦は

弱いメンバー構成に

恵まれた感はあるが、

スローの前有利な展開を

後方外目から差し切っており

着差以上の好内容。

前走芙蓉ステークスは

不利な大外枠発走から

早めに自ら勝ちに行く

真っ向勝負での

敗戦ではあるが

力負けの内容。

「スプリントからマイル路線」組よりも、

2歳中距離チャンピオン決定戦の

G1「ホープフルステークス」や、

その先のクラシック第1戦

G1「皐月賞」を目指している

「中距離路線」組の方が

レベルが高い事も多く、

距離短縮で臨む今回は

引き続きの成長と

展開利があれば

好走しても驚けない

内容は示している。

内容良化継続中で
引き続き要注意。
惑星候補の資格はある。

データ的には近10年

前走「オープンで0.3秒以上負け」

ての臨戦馬は1頭も

馬券圏内叶っていない。

果たして…



プルパレイ→

3走前の新馬戦は

前有利な展開を先行できた

展開利があった感はあるが、

次走「新潟2歳ステークス」で

1番人気に推され、

2着に好走する

「アライバル」には

力負けの内容で、

内容的にも

3.4着馬と大差なく

「アライバル」の2着の

イメージ程の価値は無い

可能性もあり、

過信は禁物。

2走前の新潟未勝利戦は

「新潟競馬場」で別枠。

前走アスター賞は

弱いメンバー構成を

スローで楽に逃げられた

展開利があった感はあるが快勝。

2連勝中で悪くはないが、

弱いメンバー構成や

展開に恵まれ続けてきている感もあり、

来ても来なくても、

予想段階で3番人気に

推されるほどの内容は

示せていない感はある。

内容良化継続中で引き続き要注意。

データ的には近10年

前走1勝クラスからの

臨戦馬は1頭も

馬券圏内叶っていない。

果たして…

「競馬新聞とサヨナラ!通信」的には

来ても来なくても

馬券の買い目は

音速で決まる系のレースも、

当たるかどうかは別問題で

小頭数で馬券妙味はあまりない

可能性も高いかもです…

本日と明日の阪神競馬場近隣天気予報

 

  ↑

競馬仲間と集まる前にお勧めのコロナ対策あります!
今週も年間回収率を高められるような
馬券を考えていきたいですね!
仲間と熱く語り合い
今週も競馬ライフを
楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました